補正下着を付けたら痩せる?

補正下着の役割は、例えば、年齢とともに贅肉が増え、胸から背中に流れた肉やお尻から太ももに流れた肉などを、元にあった場所に戻してやることにあります。
このため、痩せる=体重の減少とすると、補正下着を着用したからと言って体重が減少することはありません。
補正下着は、あくまでも、姿勢を良くし、バストアップを図って美しいボディラインをつくるお手伝いをするもので、これは、脂肪が燃焼して痩せたわけではありません。
ただし、補正下着を着用することによって、美しくなることへの意識が高まり、規則正しい生活を行い、食事の量も減って、その結果、体重が減少することはあるかもしれません。
例えば、矯正のためにウエストニッパーを着用することにより、お腹を圧迫するため直ぐ満腹感が来るようになり、腹筋も強くなって、ウエストが細くなり、体重も減少することも考えられます。
あるいは、ガードルで補正することによって、お尻が上がって歩きやすくて動きが軽やかになり、結果的に痩せることに繋がります。

「三恵」は【かわいい激安下着】の通販ショップ

筋トレの基本

1960年に大ヒットした「スパルタカス」で、主演男優カーク・ダグラスの筋肉ムキムキの身体を見た時は、「凄い!!」の一言でした。これじや、戦争に負けるのも無理はないなと、子供心に納得したものです。
ムキムキマンと言えば、シュワチャンも有名ですが、ボデイビルダーの身体を見るにつけ、どうすれば、こんな身体になるのだろうかと不思議に思いませんか?
このようなムキムキの体にするには、筋トレや食事の工夫が必要ですが、短期間でなることは出来ません。正しいやり方でも最低3ヶ月程度は必要のようです。
また、どこをムキムキにしたいかによってトレーニングは異なります。筋トレと言うと、腕立て伏せや腹筋を思い浮かべますが、それではだめです。
高負荷かつ、低回数の筋トレが必要です。腕立て伏せや腹筋と言った自重トレーニングでは負荷が軽いため、ダンベルやバーベルなどの器具を使って重さを調整しながら行うのがベストです。その重さの目安は、ギリギリ10回できるくらいの重さです。
もし、自宅でトレーニングするなら、ダンベルが良いようです。ダンベルであれば、価格も安い上に、重さを調整出来ますので、重さ調節が出来ない鉄アレーよりも使いやすいです。
また、筋肉を休ませることも必要ですので、一日置きくらいの間隔でトレーニングすると筋肉が成長しやすくなります。

筋トレ&フィットネスで【メタボ対策・ダイエット】

水循環マットで良質の睡眠を

夏の暑い夜は、なかなか寝付けずについつい睡眠不足になってしまう人は多いことでしょう。特に、熱帯夜になると、どんなに窓を全開にしても寝られるものではありません。
睡眠時に熱中症になる人は非常に多く、熱中症の約40%の人が睡眠時になっているそうです。
こんな時、頼りになるのがエアコンですが、これを一晩中運運転するとなると、それでなくても割高の電気代が益々かさみ家計を圧迫してしまいます。
それに、空気が乾燥して肌がカサカサ、喉もカラカラで痛くなると、決して良いことだけではありません。
さらに、血行が悪くなったり、冷気に触れた状態が長時間続くと自律神経が乱れる可能性もあるそうです。
では、ジェルマットはどうかと言うと、最初はひんやりとして気持ち良いのですが、一定時間が経つとマット自体の温度が上がってしまい、良質な睡眠が妨げられてしまうおそれがあります。
また、冬の寒い季節は、電気毛布に頼っている人も多いかと思いますが、電磁波を発生します。しかも、体に密着した状態ですので、その影響も大きいのです。
電磁波は細胞にダメージを与えて様々な悪影響を与える恐れがあるので、極力浴びないようにするに越したことはありません。
水循環マットはこれらの問題点を全て解消してくれます。
まず、空気が乾燥しません。水循環マットは部屋を温めるものではありませんので、湿度には全く影響を与えません。
寝ている人の体だけを、自然に快適な温度にしてくれますので、エアコンのように空気が乾燥して体調を崩す心配はありません。
では、電気代はどうかと言うと、寝ている人周辺の温度を調整するだけですので、毎日使っても、エアコンなどに比べれば電気代は1/10ですみます。
また、水循環マットは水を循環させるだけなので電磁波とは全く無縁ですから、安心して使用出来ます。
このように、睡眠と体温とは深い関係があり、良質な睡眠を得るためには体温を一定に保つ必要があります。
水循環マットは、好みの温度を一晩中保持してくれますので、体は温度調整し易くなり、より深い睡眠を得ることが出来るのです。

水循環マットで【快適な睡眠】