鼻の悩みを解消する施術

■隆鼻術

隆鼻術とはプロテーゼと呼ばれるシリコン製の人工軟骨を入れる手術です。人工軟骨を入れることにより、鼻の全体的なバランスを整えます。鼻の穴の中を数ミリほど切開し、そこからL型のプロテーゼ を挿入します。
抜糸はおおよそ、手術から1週間後に行います。半永久的に変形することはありません。ダウンタイムは、3~5日ほどです。・気に入らない場合、プロテーゼを抜いて元に戻すことも出来ます。


■鼻翼縮小

鼻翼縮小とは、鼻の穴を小さくする施術です。通常の方法では鼻の穴の内側を切開するので、術後に傷跡が目立つ心配はありません。手術はおよそ20~30分ほどで、1週間後に抜糸が行われます。
また、大きな変化を求める方は鼻の穴の外側に沿って切開する方法もあります。メイクは、抜糸の翌日から可能です。 手術時間は、30分くらいです。 外側から切開する方法は術後の傷跡が目立つ場合があります。


■耳介軟骨移植

耳介軟骨移植とは、術後の固定や包帯などを使用しないため、人に気付かれる心配がなく、耳の軟骨も1年ほどで再生します。また、自分の体の一部を使うため仕上がりはより自然で早く定着します。
耳の後ろ(左右どちらか片方)の付け根部分を2センチほど切開し、軟骨を切り取って、鼻の穴の内側から軟骨を重ね合わせて鼻先に移植します。手術時間は、30分~1時間くらいです。 鼻の穴の内を切開するので傷跡は目立ちません。


■鼻尖軟骨切除

鼻尖軟骨切除とは、軟骨の幅が広すぎるいわゆるブタ鼻を解消する手術です。術後は数日ほど多少の腫れが出ることもあり、多少痛みます。一度整えた鼻筋は半永久的にキープでき、後遺症の心配もありません。
1週間ほどギブスで固定し、約1週間後に抜糸を行います。手術時間は30分くらいです。手術後は、1週間くらいギブスで固定します。 一度、整えた鼻筋は半永久的に変わりません。


■わし鼻修正

わし鼻修正は、鼻骨と軟骨の接合部分が発達し、尖ってしまっている鼻の先端部分の骨を、削ったり切ったりすることで鼻の形を整えます。 わし鼻修正は、鼻骨と軟骨の接合部の盛り上がりの骨をヤスリで平らに削ることで解消します。
鼻の穴の内側を切開し、骨を削るため1~2週間ほど内出血が続きます。なお、骨を削る場合は、修正に限界がある場合があります。


■プチ整形(ヒアルロン酸注入)

ヒアルロン酸とはヒアルロン酸を鼻筋に注入することで理想的な鼻筋を作ります。ヒアルロン酸は、も ともと体内にある自然な成分ですからアレルギーの心配がありません。腫れの心配もなく、メスを使うことに抵抗のある人にお勧めのプチ整形です。一般的にヒ アルロン酸は1年~1年半くらいの期間で体内に吸収されます。当日からメイクもOKです。

美容整形なら「もとび美容外科クリニック」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>