生命保険選びのポイント

生命保険は長期間払い続けるものですから、教育費やマイホームローンと並んで出費が大きいものですから、必要のない保険や保障額が必要以上に大きい保険に加入すると家計を圧迫することになりかねません。


このため、どういった保険がいいのかしっかりと見極めて上手に選びたいものです。

生命保険を選ぶときに押さえておきたいのは、加入の目的を明確に決める、目的にあった保険の内容、保険額、保険期間を検討する、無理なく払える保険料なのかを確認するの3つのポイントです。

特に、加入の目的は、葬式費用、生活の立て直し、遺族の生活費、病気や入院などによる支出や収入減の対策、老後の収入確保などさまざまありますので、よく考えて、何のために加入するのかを決めることが大切です。

この3つのポイントに基づき、数多くの保険商品を比較検討し、一番適切と思える保険を探します。

現在、何らかの保険に加入している場合も、その内容がこの3つのポイントに合致しているかを再確認し、必要があれば見直しをしましょう。

このように、初めて生命保険に加入する場合も、すでに他の保険に加入している場合でも、自分にあった保険はどのようなものなのか、実際にどんな保険商品があるのかなど、いろいろと検討してみることをお勧めします。


「みんなの生命保険アドバイザー」

コメントを残す